TANNER

 


















先日、墨田区のタンナーの工場を見せていただく機会がありました。
いつも見ている革という素材がどのような工程で製造されているのかというのが
目的でした。
しかし 、動物の皮は実は食用になった動物の副産物だということがわかり
製造工程だけではない人間と動物と自然のサイクルを考えさせられる工場見学となりました。
根源的なところで革を作ることが第一の目的ではなく 人が生きるために動物を食用とするところから始まっているのだと知りました。
ものを作る身として与えられたものでものを作るのではなく、作る素材がどのような過程を経て僕たちの手に届いているのか知ったうえでものを作るべきだと強く思いました。

いろいろな場面でこのような思いが広まれば
もう少しいろいろなものが無駄にならないような気がします。






















PAINTING

 









工場が暗かったので明るくするために床を
ペイントしました。

ついでに気持ちも明るくなりました。












INSENCE STICK STAND

 















MIRRORS & FRAMES


MIRRORS & FRAMES 展 終了いたしました。
ご来店いただきました皆様本当にありがとうございました。
2日間 OUTBOUNDに立たせていただき、たくさんのかたとの出会いがあり 
今後の励みになりました。
皆様とお会いできたこと感謝しております。






















 









鏡と額の展示会

2014年4月19日(土)〜5月12日(月)



お近くまで来られた際には ぜひお立ち寄りください。











ORNAMENT

 











BOYSCOUT STOOL






ランディ・ニューマンが歌う『Daytona,OHIO-1903』
という曲が頭の中に流れたのは2013年5月に
アメリカのオハイオ州を車で旅していたとき。

田舎道路の両脇は芝生で、アメリカらしい家がぽつんぽつんと
芝生の上に建っていた。そんな景色をぼおーと眺めながら車を走らせていたら、
一つの家の前でガレージセールがひらかれていた。

車をとめてのぞいてみると、パンクしたままの自転車や壊れた壁掛け時計、
どこのメーカーなのかもわからないようなスピーカーなどが無造作に置かれていた。
その中に欲しいものなどあるはずもなく、わかっていたのにどうして車をとめて
わざわざのぞいたのか。
きっとそれは、そこに集まって店番をしていた三人の男たちが
あまりに魅力的だったから。

まったく売る気などなく、いつもの近所の仲良し三人が集まって
だらだらとくだらない話をしているだけ。
その光景に強く惹かれた。
そこで、件のランディ・ニューマンの曲が頭の中に流れたのだ。





昔の歌を歌おう
その頃は何もかもがゆっくり流れていて
人々は道で立ち止まって『やあ』と挨拶を交わし
お茶でも飲まないかと誘い合う
そんなふうに一日を過ごすのはとても素敵なこと
1903年 オハイオ州デイトンの
あるけだるい日曜日の午後の話




ガラクタが並べられたそのガレージセールの中で
どんなものより素敵だったのは三人の男たちが
座っていたフォールディング・スツールだった。



































BOYSCOUT STOOL



size:w400 x d400 x h800

material: beech / waxed cotton

finish: oil,beeswax


















 

WORKSHOP










キャンピングスツールを作るワークショップ開催致します。
世界中で愛されている三本脚単純構造。
座面には 帆布を用いました。色はキナリ、マスタード、カーキ、写真にはありませんが
ダークブラウンの4色です。
脚の木材は アッシュ材を使います。程よい堅さと粘りがありこのような場面には
最適です。地面との接地点はペイントしカラーリングの楽しさとと共に土や泥の汚れから
木材を守ります。
楽しい春が来る前にぜひ作って山や川におでかけください!


日時:3月9日(日)
   AM10:00〜PM1:00くらい

場所:ひなた焼菓子店・MOBLEY WORKS
        神奈川県相模原市南区東林間5-10-2-2F

参加費:¥9,000(ひなた焼菓子店おやつ、ドリンク付)

持参物:エプロン、軍手

予約受付、詳細はひなた焼菓子店まで
tel/fax 042-765-0250

























 

DINING CHAIR

 









椅子の製作は パーツ・加工が多く積層したり曲げたりくり貫いたりと
いろいろな技術と知恵を織り交ぜながら組み上げていきます。
組み上がったときの椅子の姿を見ると何とも言えない高揚感に包まれます。






























SOFA & SIDE TABLE



















CUSTOM-MADE SOFA 

size : w2000 x d800 x h750






SIDE TABLE

size : w500 x d500 x h450

material :  walnut   walnut veneer









 

SHELF










SHELF

size: w3300 x d350 x h2000

material: walnut      walnut veneer 











<< | 3/9PAGES | >>

Something to think about